コエンザイムQ10で癌・糖尿病・高血圧等の予防!?効果は本当?

多種多様な効果を持つコエンザイムQ10。
その効果の中には、糖尿病や高血圧、動脈硬化、がんなどの改善・予防に役立つというものもあります。
CoQ10が具体的にこれらの病気に対してどのように効くのか、その仕組みをご説明しましょう。

 

コエンザイムQ10の癌に対する効果

コエンザイムQ10には、免疫系の機能を助け、ある種のガンに対する抵抗力を高める効果があることが示されています。

 

癌患者には、コエンザイムQ10が著しく不足しているということが知られており、CoQ10を摂取することで、病状が改善することもあるようです。
実際に、乳がんの再発の可能性の高い人に大量のコエンザイムQ10を補給したところ、がん細胞がなくなったという報告もあります。

 

また、コエンザイムQ10にはドキソルビシンという、抗がん剤の副作用から心臓を守る効果があるとも言われています。
さらに、免疫力を高める作用や、抗体の量などを増やし、感染症に対する抵抗力を高める効果も持っています。
これらの効果を合わせもつCoQ10は、癌の発生や進行を抑える働きが期待できるのです。
このことから、癌の予防・改善にも効果があると言われています。

 

コエンザイムQ10が糖尿病の予防・改善をする!

糖尿病のインスリン注射

糖尿病学会の発表によると、糖尿病患者へのコエンザイムQ10投与の臨床試験の結果、血糖バランスの改善が見られ、コエンザイムQ10が糖尿病の改善に役立つ、とされています。

 

私たちの体内にあるインスリンには、血液中にある糖分を取り込んでエネルギーにする働きがあります。
このインスリンは、体内で唯一、血糖値を下げる働きを持つホルモンです。
食事で炭水化物などを取ることで血糖値が上がっても、インスリンが働くことにより、血糖値のバランスをとってくれるのです。
このインスリンが分泌されなかったり、正常な働きをしなかったりすると血液中に糖分が溜まり、エネルギーが不足します。
この状態が糖尿病です。

 

コエンザイムQ10には、そのインスリンによってエネルギーに変えられなかった糖をエネルギーに変える働きがあります。
そのため、体内の血糖値が下がり、糖尿病の予防や改善に効果があるというわけです。

 

CoQ10によって高血圧や動脈硬化が予防・改善される

血圧計

高血圧や動脈硬化が起こる主な原因は、血管の内部にコレステロールなどの脂肪物質が蓄積し、血液の流れが悪くなることです。
コエンザイムQ10には、この血液の流れの原因となっているコレステロール値を下げる効果があると言われています。
いくつかの臨床試験では、コエンザイムQ10を数か月摂取すると、高血圧の人の血圧に改善が見られたようです。
また、血液中のコエンザイムQ10濃度が高い人は、高血圧や動脈硬化などの動脈疾患のリスクが低くなるという事も報告されています。

 

これらの結果から、コエンザイムQ10を日々摂取することで、高血圧や動脈硬化などの病気を改善・予防する効果があると言えます。

 

まとめ

コエンザイムQ10の癌や高血圧などの病気に対する効果について、詳しくご説明いたしました。
これらの病気は、罹患する人も多く、現代社会とは切っても切れない関係です。
CoQ10を補うことで、こんなにも多くの病気の改善や予防を行えるのは、とてもうれしいことですね。

 

コエンザイムQ10を摂取するのにおすすめ!「ステラの贅沢CoQ10」

ステラの贅沢CoQ10

 

「ステラの贅沢CoQ10」は、普段からCoQ10の摂取をするのにおすすめしたいサプリです。
コエンザイムQ10は身体に吸収されやすい還元型で、2粒に104mg配合されています。
CoQ10以外にも、不足しがちなビタミンやミネラル、必須アミノ酸などが摂れるローヤルゼリーが配合されていたり、美容効果の高いアスタキサンチンも含まれているので、健康維持の他、美容や疲労回復にも最適です。


ステラの贅沢CoQ10公式サイトはコチラ!

 

下記ページでは、コエンザイムQ10のサプリメント10種類を紹介!

こちらをクリック!↓↓


コエンザイムQ10ランキングはこちら