還元型コエンザイムQ10とは?還元型と酸化型があるって知ってた?

多くの効果・効能を持つコエンザイムQ10。
ですが、コエンザイムQ10と一口に言っても、その種類はいくつかあります。
中でもサプリメントとして体に吸収されやすいと言われ、最近注目されているのが、還元型コエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10の還元型とはどんなものなのでしょうか。

 

還元型コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は、人間の全ての細胞に存在する補酵素で、体内でエネルギーを産生するのに大きな役割を担っています。
また、活性酸素の除去に役立つ抗酸化力も持っています。
これらの働きは、コエンザイムQ10が還元型になることで初めて動き始めるのです。
私たちの体の中にあるコエンザイムQ10のうち、95%がこの還元型のコエンザイムだという事が分かっています。

 

CoQ10には還元型と酸化型がある

還元型CoQ10

コエンザイムQ10には、もう一つ酸化型というものがあります。
酸化型のコエンザイムQ10は、体の中で働くことが出来ません。
そのため、私たちの体の中で酸化型のコエンザイムQ10を還元型コエンザイムに変換する必要があります。

 

しかし、老齢の方や疲労が激しい方などはこの酸化型から還元型への変換をうまく行うことが出来ないため、酸化型のコエンザイムを摂取しても有効に使う事が出来ないのです。
体内で産生されるコエンザイムQ10はほとんどが還元型なので問題はないのですが、体内で作る事が出来なくなった時には、サプリメントに頼る事になります。

 

ところが、サプリメントに使われている多くのコエンザイムQ10はほとんどが酸化型でした。
そのため、あまり効果が見込めなかったのですが、カネカが世界で初めて還元型コエンザイムQ10の開発に成功し、今では還元型コエンザイムを使ったサプリメントも増えているのです。

 

コエンザイムQ10包接体

コエンザイムQ10は脂溶性の物質です。
そのため、腸での吸収率が非常に低く、摂取量の5%程度しか吸収してくれません。
それを補うために開発されたのが包接型コエンザイムです。

 

これは、シクロデキストリンという糖質でコエンザイムの周囲を取り囲んで、吸収率を向上させる技術です。
この技術によってコエンザイムの吸収率は18倍にまでアップしたのです。

 

まとめ

コエンザイムQ10の種類のひとつである、還元型について、ご説明いたしました。
数多くあるサプリメント、同じCoq10を接種するなら、どうせならより効率よく吸収してくれるものを選びたいですよね。
そういったところにも注目して選んでみると良いかもしれません。

 

還元型コエンザイムQ10が摂取できるサプリ「ステラの贅沢CoQ10」

ステラの贅沢CoQ10

 

質の良い還元型コエンザイムQ10を摂取したいのであれば、「ステラの贅沢CoQ10」がおすすめです。
「ステラの贅沢CoQ10」のコエンザイムQ10は還元型を使用しており、2粒に104mg配合されています。
そのため、1日分の目安摂取量を取ることができます。
コエンザイム10以外にも、普段の生活に不足しがちなビタミンやミネラル、必須アミノ酸などが摂れるローヤルゼリーが配合されていたり、美容効果の高いアスタキサンチンも含まれているので、美容に気を使っている方や健康維持をしたい方には特におすすめです。


ステラの贅沢CoQ10公式サイトはコチラ!