妊婦さんはコエンザイムQ10サプリを摂取して良いの?

サプリメントは健康成分を手軽に摂取できる便利なものですが、妊娠中の服用には注意が必要です。
サプリメントによっては、妊婦さんに悪影響を与えるものもあるのです。
それでは、コエンザイムQ10についてはどうでしょうか。

 

CoQ10は妊娠中でも副作用は考えにくい?

妊娠中でもコエンザイムQ10サプリメントの摂取は可能?

コエンザイムQ10は私たちの体内にも存在する物質ですから、摂取しても問題ないという意見も散見されます。
実際に妊婦さんがコエンザイムQ10を服用して副作用が出たという報告はありません。

 

しかし、だからと言って絶対に安全だとは言い切れません。
あなたが最初の一例になる危険性がないとは言えないのです。
基本的に、どんなものであっても、服用する際には医師に相談するようにしましょう。

 

実際に問題指摘もされている

実際に副作用があったという例はありませんが、研究によるとコエンザイムQ10の大量摂取によって胎児の成長が促進され過ぎてしまい、赤ちゃんが大きくなってしまうという問題を指摘している人もいるようです。
大量摂取というのがどれぐらいで、赤ちゃんが大きくなってしまう確率や程度もはっきり示されていませんが、そういった説もあるのです。

 

また、コエンザイムQ10については栄養調査が不十分で、栄養素としての必要性も明らかではないという意見を述べる人もいます。
こういった面から考えても、妊娠中は、自己判断でコエンザイムQ10のサプリメントを飲むことは止めた方がいいでしょう。

 

他の成分が影響を及ぼす可能性も

妊娠中のCoQ10の摂取は医者に相談

コエンザイムQ10を使ったサプリメントの中には、他の成分やビタミン類などを含んでいるものも多くあります。
また、体に吸収しやすくするためだったり、保存しやすくするために使っている成分などに、妊婦さんが摂るべきではないものが含まれている可能性もあります。
有効成分として表示されているもの以外にもサプリメントにはいろいろな成分が入っていることが多いのです。

 

ですから、コエンザイムQ10のサプリメントを飲みたいと思ったら、そのサプリメント自体を医師に見せて判断してもらいましょう。
コエンザイムQ10のサプリメントとだけ言っても、それが正確ではない可能性があります。
妊娠中は特に注意が必要です。

 

まとめ

妊娠中のサプリメントの服用について、お話ししました。
妊娠中は、胎児のために、いろいろな事に気をつけなければなりません。
安全性が高いといわれているコエンザイムQ10も例外ではありませんので、心配しすぎだとは思っても、念のため、医師への確認を取るのが望ましいでしょう。